三重県四日市市 西浦クリニックでは日本内科学会認定 総合内科専門医が多角的な診療を行います。

西浦クリニック | 四日市の内科・循環器内科・呼吸器内科
  • 近鉄四日市駅
    徒歩7
  • 専用駐車場
    13
お問い合わせ
059-355-5656
午前:9時から12時30分、午後16時から19時

BLOG院長ブログ

*

3回目のコロナワクチンについて(ブースター接種)

おはようございます。

南アフリカで流行のオミクロン株、心配ですね。2週間ほどでファイザービオンテックやアメリカのCDCでこの株の概要がわかると思われます。

本日は12月から始まるブースター接種。ファイザー、モデルナ製のm-RNAワクチンとは?お話をします。少しにぎやかでわかりにくい点もありますが、不明な点は診察時に院長に聞いてください。

 

①mRNAワクチンはウイルス抗原の鋳型であり、人工的に作られた脂質の膜に包まれて標的細胞へ運ばれます。

②この脂質の膜はmRNAを保護し、mRNAを細胞の中に運び入れmRNAを設計図として、ウイルス抗原を産生します。

③ウイルス抗原は細胞内で運ばれて、細胞表面に抗原として提示されます。

④提示されたウイルス抗原により、ヘルパーT細胞が活性化します。そして、B細胞が活性化し、中和抗体を産生します。

また、細胞障害性T細胞が活性化されて細胞性免疫が発現します。

 

【監修】東京医科歯科大学 生体材料工学研究所生体材料機能医学分野 位高 啓史先生

ページの先頭へ戻る