三重県四日市市 西浦クリニックでは日本内科学会認定 総合内科専門医が多角的な診療を行います。

西浦クリニック | 四日市の内科・循環器内科・呼吸器内科
  • 近鉄四日市駅
    徒歩7
  • 専用駐車場
    13
お問い合わせ
059-355-5656
午前:9時から12時30分、午後16時から19時

BLOG院長ブログ

*

四日市市胃がん検診が始まります。

こんにちは。 5月20日から四日市市の胃がん検診が 始まります。 実施期間は令和3年5月20日~令和4年2月28日です。 昨年度はコロナ禍により実施できなかった関係で、受診対象者の方は経鼻内視鏡、バリウムによる透視の検査の選択が可能です。 ご希望の方はご予約、検査の説明等ありますので、事前に受診券と保険証を持参の上ご来...続きを読む

当院の診療体制に関して。

こんにちは。 当院におけるかぜ、発熱外来に関してご説明します。 NEWSに表示しましたが、当院のかぜ、発熱外来は別棟での診療となります。お電話をかけていただき、診療時間のご予約をいただきます。 診療前後の消毒、換気、防護着の脱着に時間がかかります。半日で数名の診療となります。予約満了のためお断りするケースがありますので...続きを読む

四日市市におけるコロナ禍の現状。

こんにちは。 ゴールデンウイークが始まります。その前に四日市市のコロナウイルス感染症の現状をお話しします。四日市市は人口約30万人。4月18日から24日までの1週間の感染者は112人です。人口10万人当たりに換算すると36.1人です。全国の現状ですが、大阪府89人 東京都37人 京都府37人です。これはステージ4の25...続きを読む

春の花が咲いています。

おはようございます。季節は着実に動いています。 当院の花壇の春のお花も咲いています。特にヒヤシンスの香りに心が癒されます。 チューリップの芽も土の中から出てきました。あと半月ほどで、花壇は満開の花に包まれます。 コロナ禍の中、特に飲食業界、市中の皆様におかれましては、我慢の時期が続いております。ワクチンの接種も始まり、...続きを読む

新年あけましておめでとうございます。

静かなお正月休みでした。 友人とあったり、飲食もなく、出張や旅行もなく、ないない尽くしのお休み。 当院は市街地にありますが、周りの人通りも少なく、きっと市民も同じ生活を送っているのかと思います。本年も変わらず、患者さんの幸せを第一に診療を始めたいと考えております。本年もよろしくお願いします。 西浦クリニック院長 西村秀...続きを読む

2020年を振り返って。

2020年も残すところ1日となりました。 今年は、人類にとっての試練。100年ぶりに起こった、COVID19ウイルスによるパンデミック。まさか1年前にはこんな状態になるとは夢にも思いませんでした。 診療所としてもその対応に追われ、慌ただしい日々が過ぎて行きました。手袋、マスクの手配に始まり、発熱患者さんへの対応などなど...続きを読む

12月も中盤です。

こんにちは。 パソコンを入れ替えたところ、ブログ更新ソフトとの相性が悪く更新が滞っていました。ごめんなさい。最後に残った保管用の紙の心電図も無くなり、全ての媒体が電子化されました。保管義務のある紙が1年にダンボール1箱ちょっととなりました。紙のカルテとレントゲンフィルム、書類に囲まれていた開業時が嘘のようです。非常時の...続きを読む

はしかが増えています。

こんにちは。 WHOからの通達で、各国ではしかの患者が増えています。予防接種の2回投与で日本国内の発症は激減しましたが、発展途上国を中心に患者の増加が認められます。ワクチンは風疹、はしかの混合ワクチンですので、ここ四日市では、無償で成人(昭和37年4月2日から―昭和54年4月1日まで生まれた方)の風疹の抗体検査が可能で...続きを読む

心電計(心電図)の更新をしました。

こんばんは。当院の検査で最も使用頻度の高い心電計(心電図)を更新しました。こういった機器は開院当初からお世話になっている日本光電製。当院では、開院以来、4回目の更新です。前回は2009年導入で日本光電製のハイエンド機ECG−1550。今回は一つ新しくなってECG-2550です。使い勝手は変わらずに診療、検診、負荷心電図...続きを読む

換気の話

おはようございます。 ウイルス感染症に大切な院内の換気を考えてみました。NHKのテレビ番組では側方から入った新鮮な空気が、室内の天井に近い場所にある窓から抜けてゆく空気の流れが理想だそうです。さて、当院の状況です。2014年に新築した診療棟には、スウェーデンのベルックス社製の全自動の天窓が2つ備わっています。また、ログ...続きを読む

ページの先頭へ戻る