三重県四日市市 西浦クリニックでは日本内科学会認定 総合内科専門医が多角的な診療を行います。

西浦クリニック | 四日市の内科・循環器内科・呼吸器内科
  • 近鉄四日市駅
    徒歩7
  • 専用駐車場
    13
お問い合わせ
059-355-5656
午前:9時から12時30分、午後16時から19時

BLOG院長ブログ

*

忘年会に出ました。

こんにちは。 土曜日の夜は名古屋で名古屋大学時代の旧医局の忘年会。なつかしい顔ぶれと再会でした。 残念なことは1989年の同時期にに研究室に戻った仲間の訃報でした。深夜にお互いの研究室で議論したり、たまにはビールを飲んだりして語り合った旧友。集中治療室での長時間勤務についていたときに差し入れてもらったサンドイッチが脳裏...続きを読む

車内検札がなくなる。

こんばんは。 JR東海、JR西の新幹線に乗車すると必ず、しばらくして車内検札が来ます。笑顔の車掌や補助車掌(パッセンジャーサービスのお姉さん)の担当ですが、近鉄特急のように端末を使った確認になるそうです。フェイスブックをみると「眠いのに面倒だ。」等、有名な方が辛辣な意見を述べられています。乗客と顔を合わせながらの検札は...続きを読む

ウメモドキ

こんにちは。 患者さんからいただいたものです。診察室を彩るウメモドキです。...続きを読む

応急診療所勤務

こんにちは。 日曜日は四日市市休日診療所の勤務。内科担当で患者さんがすくなかったため、しっかりたまっていた文献や書籍を読むことができました。お昼はいつものように駅そば。実は駅そばが好きなんです。名大病院に勤務している頃、中央線ホームの駅そば。これは塩辛かった。今まで一番おいしかったのは、代務(アルバイト)で尾西市民病院...続きを読む

而今

こんにちは。皆さんご無沙汰しています。 而今。仏教用語ではにこんと読みます。ただ今、このとき、この瞬間という意味です。だから今を大切に丁寧に生きようということなのですが、今日はお酒の話。 名張蔵元の日本酒に而今(こっちはジコン)があります。名づけの意味はまさにこの仏教用語のにこんなのですが、ともかくおいしい。和食も洋食...続きを読む

アニサキス症

こんにちは。更新が滞っていました。 最近増えているのが、さんま、さば等の生食によるアニサキス症。腹部の激痛と腸閉塞の症状をきたす場合が多く認められます。胃や十二指腸に虫体が存在する場合は内視鏡で取り除きますが、それより奥だと絶食で虫が死ぬまで待ちます。その間、激痛の反復があります。くれぐれもはらわたなどを生で食べること...続きを読む

納入完了!

こんにちは。 先ほど、内視鏡の更新を完了。 モニターをハイビジョンモニター1台にしたので、かなりシンプルになりました。...続きを読む

雨の中ご苦労様でした。

こんばんは。 今日は地域防災訓練の日。いつも医療班で参加させて頂いていますが、今日の雨は大変でした。 自分も含めて20年経つとみんな「おっさん」になったなあ。四日市消防のみなさんも一生懸命救急処置やAEDの使い方などコーチして頂きました。 プレート型の地震は絶対にやってきます。その時、生き延びて再び素晴らしい四日市を作...続きを読む

お休みを頂いています。

こんばんは。 9月より土曜日の午後の診療を休診とさせていただ来ました。 診療時間の変更は開院以来23年ぶりです。今、院長室でキーを叩いていますが、なんとなく不思議な気分です。 学会出張で、代診の手配をしたり、深夜に到着する新幹線や在来線特急の手配をすることはなくなりました。金沢出張で20時3分発のしらさぎに乗って、ハイ...続きを読む

経鼻内視鏡 最新機種を9月から導入

こんにちは。 経鼻内視鏡を更新します。今、使っているモデルの後継機。まだまだ使えますが、カートからすべて一新します。いつものことですが、使うならハイエンド(最上位機種)になりました。鉗子の通路が大きくなるのと画像がハイビジョンになります。...続きを読む

ページの先頭へ戻る